あなたの可能性は、商社で無限にひろがる

商社の転職に強いキャプラン

世の中のあらゆる産業と関わりを持つ商社。

この国の新たな潮流をも創りだす商社で、あなたが築き上げてきたキャリア・スキル・知見の全てを活かしてみませんか。新しいあなたをはじめる転職、キャプランがサポートいたします。

転職支援サービスのエントリーはこちら

商社でキャリアアップできる3つの理由

  • グローバルネットワーク/多様な事業分野
  • 進化をつづける総合商社のビジネスモデル
  • バリューチェーンの構築

転職ケース 伊藤忠商事・伊藤忠グループへ転職された方々の声

  • ケース1大手メーカーから伊藤忠商事へ Aさん 男性/大卒(理系)

    入社後の声

    商社のビジネスは多岐にわたり、前職での経験では味わえなかった難題もたくさんあります。キャッチアップしていくのに大変な苦労もありながら、今は自分の場所はここだ!と心から思えるのは、切磋琢磨して刺激しあい、励ましあいながら過ごす仲間ができたからです。

    財務経理職への転職

    大手電機メーカーで主計をご担当していたAさん。充実した日々を送りながらも新卒時に目指していた総合商社への夢を諦めきれずにキャリア採用で再チャレンジ。前職で果敢にさまざまな職務にトライしながら、難局を乗り越えた経験が武器となり、高い評価を得られ、ついに夢を実現しました。

    ここがポイント

    Aさんは伊藤忠商事に対する志望度が非常に高く、前職の頃から自分に強みを持てるキャリアをつけてから転職をと真剣にお考えでした。その想いが血となり肉となり、ご自身のキャリアの幅を深めていたように感じられます。面接で発する言葉はまさに本物で、面接官からも迷いなく"合格"にしたという言葉をいただきました。

  • ケース2独立系商社から伊藤忠グループ(食品商社)へ Mさん 男性/大卒(文系)

    入社後の声

    キャリア採用者も多く、まさに会社が飛躍している雰囲気を日々感じています。
    自分の裁量の度合いが大きく、仕事内容も非常に刺激的です。
    ひとりひとりがエースでチーム全体で総合力を出せる職場環境です。

    海外営業への転職

    独立系の専門商社で食材の買付等を行ってきたMさん。もう少し大きなフィールドでグローバルに活躍したいという思いからキャプランへ登録。伊藤忠グループの食料分野においてまさにご自身が想定していた業務に出会い転職を決意。

    ここがポイント

    転職活動の際は今までの経験を活かし、もう少し大きなフィールドでと漠然なイメージをされていました。転職活動を進めるにあたり、再度ご自身のキャリアの棚卸を行い、各企業のカルチャーを面接や当社からヒアリングし、ご自身にあった転職先をしっかりと見つけることができました。

  • ケース3大手インフラ業界から伊藤忠グループ(鉄鋼商社)へ  Rさん 男性/大卒(文系)

    入社後の声

    全くの異業界に転職したため、日々覚えることで精いっぱいです。ポテンシャル採用とはいえ、キャリア採用は数カ月で即戦力を要求されるので、今は目の前のことに取り組むことしか頭にありません。大変さはあるものの、短期間で自分が日々成長しているのが実感でき、夢に向かって走り出しているという充実感を日々味わえています。

    海外営業への転職

    将来グローバルなビジネスマンになる夢を持ちながら、日々仕事に精進されていましたが、外的要因でどうしても難しくなってしまったRさん。環境を変えてその 夢を実現することを決意、キャプランに登録されました。当時ポテンシャル採用を行っていた鉄鋼商社でその夢となる環境を手に入れることが出来ました。

    ここがポイント

    Rさんは企業研究をしっかり行い選考準備に余念のない方でした。企業の求める人物像、そこで形成されるキャリアとご自身の価値観を照らし合わせ、共通点 を見出していかれました。さらに、ご自身の想いや今までの経験をしっかりと伝えられるようにと、当社コンサルタントと模擬面談を3回行いました。

商社の転職ならキャプラン 転職支援実績

  • 独自のルートで総合商社から専門商社、事業子会社の求人案件を保有
  • 営業・技術・管理系職種まで多岐にわたる職種別の求人案件も豊富
  • 20代から60代まで、求職者のステージにあわせた商社への転職支援サービス

商社の転職に強いキャプラン4つの特長

商社の転職支援サービスを続けてきたからこそ得られた
求人先からの信頼と求職者に対する数多くの転職成功実績。

求人先の詳細なビジネスモデルの把握にとどまらず、社風や今後の展開まで熟知した専任コンサルタントが多数在籍しています。

キャプランだけの非公開求人も多数保有。独自のネットワークで得た一般流通しない非公開求人を詳細に把握。

独自のキャリアプラン設計で、求職者本人が気づかない魅力を発見。商社でよりキャリアアップするための徹底したサポート。

キャプランのキャリアコンサルタント紹介

商社の転職支援経験の豊富な専任コンサルタントが、サポートいたします。

  • 紹介事業部キャリアコンサルタント 嶋崎 恵理子
    嶋崎 恵理子

    伊藤忠商事および伊藤忠グループ企業の担当を約10年経験。主に、経営企画・事業企画/事務管理系(財務経理・人事)/営業(海外・国内)をメインにご紹介。
    長年の経験と実績から多くの企業とのパイプが太く、求人票にある情報のみならず、現場感や風土などより詳細な情報を求職者の方々に提供している。

  • 紹介事業部キャリアコンサルタント 佐々木 雅美
    佐々木 雅美

    海運、造船、プラント、エネルギー業界をメインに担当。日系海運会社勤務経験を有し、海運業界に高い認知度を誇るマリンネット株式会社との連携で、海運・造船業界への転職支援を始めてから10年、現在に至る。
    特に商社系海運会社とのパイプが太く、営業系職種のみならず、技術系職種(工務監督、海務監督)でも、多数の実績を持つ。

転職支援サービスのエントリーはこちら

キャプランの商社転職支援サービスの流れ

商社を知り尽くした企業の専任担当から求人をご紹介いたします。
求人をベースにして、書類の書き方から面接対策、ご入社まで、コンサルタントがあなたをサポートいたします。

  • エントリー

    Webサイトよりエントリーをお願いいたします。皆様のご経験を活かせる求人の紹介に努めているため、経歴は詳細までご入力くださいますようお願いいたします。

    Webは24時間
    エントリー受付中です。

  • 求人情報紹介

    ご経験を活かせる求人のご紹介をいたします。難易度の高い求人を得意としているため、企業ごとに専任担当を設けています。そのため、企業様から非公開求人として依頼される求人も多くあります。

    非公開求人も含めて
    ご紹介。

  • 面談・求人説明

    ご案内した求人に興味を持っていただいたら、企業に精通した専任コンサルタントが求人背景や求める人物像、期待するミッションなどをご説明いたします。転職に関するご希望やお気持ちなどもお聞かせいただきがら、打ち合わせを行います。

    鮮度の高い職場情報を
    詳細にお伝えいたします。

  • 選考・面接・オファー

    面接調整だけでなく、企業ごとの面接対策や面接の同席もいたします。意思決定に必要な情報提供、入社にあたっての条件提示・交渉も行います。求人のご紹介から面接調整、結果連絡は全てキャプランを通してのご連絡となります。

    履歴書対策や
    面接対策もサポート!

  • 入 社

    採用内定後の退職交渉についても、これまでの事例などを踏まえ、円満退職から転職先の入社までしっかりサポートいたします。

    円満退社から転職までを
    スムーズにサポート。

転職支援サービスのエントリーはこちら

よくある質問

語学力はどの程度求められるのでしょうか?open

基本的には英語は最低限のコミュニケーションツールとご理解ください。実務で輸入、輸出、三国間となれば必ず英語がベースとなります。
また昨今商社に新卒で入社する4年生大学生はTOEIC900台という方も少なくありません。
英語は商社でキャリアを積むための基礎体力であり、英語以外に中国語、スペイン語など第二外国語もビジネスレベルという人材もおられます。一層のグローバル化が進む中、営業だけではない経理や人事といった職能部門でもこの数年、ビジネス英語力必須という求人が
増加しています。

海外駐在を希望しているのですが?open

キャリア採用の場合、当初から海外駐在を前提としたポジションがございますが、全体に占める割合はまださほど高くはありません。
また海外拠点を持つ企業の総合職採用の場合は、基本国内外への転勤・駐在を前提としていますが、御本人が希望した場所に希望した時期に
駐在できるものではありません。
まずは海外駐在を強く希望し、それを御自身のキャリアプランに本気で入れるのであれば、転職の前にまずは語学力をビジネスレベルにブラッシュアップすることが必要です。

商社に求められる人材像は?open

簡潔に申し上げれば下記の3つです。

  • 1.自律していること
    (自分の足で動き、ゴールまでミッションを完遂できる力が あり受け身ではなく自ら仕事を創ることができる人)
  • 2.体力があること:自己管理ができて、他人よりも長いレースを走り切れること
  • 3.どんなポジションにいても「経営者の目」を持てること

逆に、どれほど地頭が良くても、TOEICが満点でも、「受け身の人」「保守的でリスクを取りたくない人」「中途半端なライフ&ワークバランスを重視したい人」は商社ビジネスには不向きです。

異業種から商社へ転職できますか?open

実際多数の方が異業種から商社へ転職されています。
経理であればIFRS、連結決算の実務経験や公認会計士・税理士などの高難易度資格から簿記1級、USCPなどの経理会計に関わる資格や、人事であれば本社での実務経験、特に海外人事や人事企画など特殊な経験、資格で言えば社労士、法務も国際法務の実務経験、または国内経験のみでも一定レベルの英語力があること、社内SEやシステム企画も同様に英語力など、より優先的に選考される要件が確かにあります。

いわゆる財閥系大手総合商社であれば、上記以上の高い基礎能力と実務経験が問われます。
例えば新規事業の立ち上げの責任者とか、M&Aの実務経験や、営業系であれば、業界経験がある程度マッチしている事が大前提としてある事は否めません。国際総合物流企業での御経験者などは貿易知識と実務経験、英語力を備えておられ、異業種の中でも大手商社の子会社やグループ会社にキャリア入社されて活躍されている方が多いです。

商社の給与水準は高いと聞いていますが?open

同じ年齢を輪切りにしたときの年収という点では、同じ規模のメーカーよりも、もちろん地方公務員よりも現実的には高いでしょう。
大手総合商社では30歳手前で軽く1000万の大台に乗ります。財閥系総合商社の部長クラスであれば2000万前後の方もいらっしゃいます。
なお、子会社やグループ会社はここまで高い基準ではありませんが、同等レベルのメーカーと比較すれば総じて高めでしょう。

転職支援サービスのエントリーはこちら